すぐに使える禁酒・断酒・節酒の方法

s_0de64d6d89b951967e703ec75e163c30_m

私はかつて、東京都内でサラリーマンとして働いていました。
そして仕事柄、品川駅をよく利用していました。

品川駅と言えば東海道新幹線が停まる駅で、その駅ビルには億ションが併設されているセレブな駅なのですが、その駅のコンコース沿いに、輸入物の食品雑貨を多く取り揃えたスーパーがあります。

そのスーパーの中にあるイートイン・スペースは、いつもお洒落な人たちで賑わっているのですが、そこの前を通るたびに、「自分とあの人たちは、全く違う世界に生きているんだなあ」と感じていました。

別にそのカフェの値段設定が高いわけではありません。それこそ1,000円前後で食事と飲み物を注文できる、普通のカフェです。
でも違うのです。そこの店で食事をしている人の世界と自分の生きている世界は、あまりに遠く離れていました。


絶望的なくらいに。

自分の生きている世界は、酒を飲むことが大前提でした。
しかも毎日大量に飲むから、行くところは場末の店ばかりです。
毎日のように通っていたのは、上野にある立ち飲み屋でした。
スーパードライの大瓶が300円台のお店です。

そんな店でビールを一気飲みして、一息ついて、それから近くに住んでいる友達と合流したり、飲み会に参加する流れでした。
2軒目、3軒目と梯子して、その後最終電車で帰るのが、よくある日常的な風景でした。

最寄りの駅を寝過ごした時には、タクシーを使って帰宅するのですが、寝ているうちに遠回りされて料金を上増しされ、深夜に自宅のマンション前で運転手と大喧嘩することもありました。

パトカーを呼んで、他の住人を起こしてしまったこともありました。

色々と限界だということはわかっていました。

でもどうして良いかがわかりませんでした。

自分はいつか酒で死ぬんだな。
どういう死に方かはわからないけど、酒が原因で死ぬんだろうな。

いつもそう思っていました。

自主的に生命保険の掛け金を上げて、高いお金を毎月掛け捨てで払い続けました。

そして品川駅を通る度に、「いつか自分もあんなお洒落なカフェで、二日酔いもなく素面の状態で、普通に食事がしたいな」って。

「そんな日は来るのかな。カプチーノとスコーンで満足できるようになりたいな」

・・・悪いのは、場末の飲み屋ではなくて、自分。
自分が弱かったんです。

自分に自信がありませんでした。

だから酒の力を借りて、なんとか自分をレベルアップさせようと考えていました。
飲み仲間をたくさん増やして、飲み会で存在感を示すことが自分の自信に繋がると思っていました。

「もっと盛り上がろう」

「もっとトークのスキルを上げよう」

そして酒の力を借りて盛り上がった飲み会の空気感を身に纏ったまま、次の日は職場に行こう。

飲み会で鍛えた喋りとテンションで、職場の上司や同僚とセンス良く絡んで、もっとうまく立ち回っていこう。
職場の居心地を良くしていこう。

そうしていけば、俺の人生はもっとうまく循環していくはず。

上昇スパイラルに乗って、軽やかに更なる高みへ。

酒の力がそれらを可能にしてくれるんだ・・・

でもそれらは酒の力を借りた時点で、砂上に楼閣を作り上げるようなものでした。

自分が飲み会でつくり出していたものは、本当の仲間や友情では無く、脆くて薄っぺらな、「一見友情のように見える何か別のもの」を大量生産しているだけでした。

それも、とてつもなく大きな代償を払いながら。

そんなものは震度2ぐらいの地震で、あっという間に崩壊してしまいます。
そしてその後には何も残らないのです。

結局何もない野原に、自信も無く一人きりで佇むことになるのです。


これを読んでいる人で、当時の自分と同じような状況に陥っている人がいたら、この言葉を贈ります。
2ちゃんねるの書き込みらしいです。

きっとお前は十年後に、『せめて十年でいいから戻ってやり直したい』と思っているのだろう。

今やり直せよ。未来を。

十年後か、二十年後か、五十年後から戻ってきたんだよ、今。

広告

これから一緒に、未来をやり直してみませんか。

「禁酒セラピー」を読んだだけではどうにも収まらない、今現実として目の前にある飲酒欲求と、どのようにして戦うのか。

       

私流の酒のやめ方について、まとめていきます。

職場を退社した時からの流れです。

仕事が終わりました。「お先に失礼します」

1) 会社を出たらラーメン屋に直行し、大盛りラーメンを食べます

img_0

【 ポイント 】

① 空腹時には血中のブドウ糖が低下し、イライラが募って飲酒欲求が芽生えます。満腹になることで、その飲酒欲求の芽を摘み取ります。そんなにお腹が空いていなかったとしても、半ば無理やり大盛りを喰らいます。そしてもはや胃の中に酒が入る余地のない状況を創り出します。

② 今までは飲んだ後に食べていたラーメンを先に食べてしまうことで、飲酒後のような精神的充足感を得てしまいます。

③ ラーメン二郎でしたら普通盛りでも大丈夫です。

④ 本当は栄養バランスの良い食事の方が、精神的・肉体的な満足度が高くなるので、ラーメンに飽きてきたらバランスの良い食事をお勧めします。酒をやめ続けると、次第にラーメンを食べたいと思う頻度は少なくなってきますよ。

2) ラーメン屋を出たら、速攻電車に乗って帰ります

2b01f87f691300526f67a626aa2488ff_s


【 ポイント 】

① 満腹で飲酒欲求が和らいでる隙に、一気に自宅を目指します。

② 写真の寝台特急カシオペアは、2016年3月に廃止となることが決定しています。まだ乗ったことの無い人は、ドアが開いている隙を見計らって、思い切って飛び乗ってしまいましょう(当ブログでは責任を負いかねます)。

3) 自宅に着いたら、すぐに風呂を沸かして入ります

7ebbc38038f81cbb0332043e2f272d56_s

【 ポイント 】

① いつでも寝れる体制をつくっておきます。

② 酒風呂は飲酒欲求を喚起する危険性がありますので、やめておきます。

③ 湯船に入る前に、ちゃんと湯加減を確認しましょう。

4) 風呂から出たら、ノンアルビールを飲みます



【 ポイント 】

① 帰宅途中にコンビニに寄らずに済むように、予めノンアルビールをネットで箱買いして、冷蔵庫で冷やしておきます。

    

不用意にコンビニに寄ると、酒コーナーが視界に入り危険です。

② ヒューガルデンのグラスのように、一気飲みできるグラスで文字通り一気飲みします。

③ スマホや携帯で写真を撮る場合は、被写体にちゃんとピントがあっているか確認してから、シャッターを切りましょう。この写真のように、後で後悔することになります。

④ あとお薦めは炭酸水です。単なる割り材ではなく、ちゃんと美味しい炭酸水を用意しましょう。
自分のお薦めはこちらです。

      

100%のレモンジュースを入れて飲むのも良いですが、自分のお薦めは、100%シークワーサージュースです。
自分が美味しいと思うシークワーサージュースは、こちらです。

      

5) 胃が悲鳴を上げるまで、ノンアルビールを飲み続けます

mizugori


【 ポイント 】

① 写真のような水垢離(みずごり)をイメージし、ひたすら一気飲みで胃の中へノンアルビールを投下しつづけます(※ アイスバケツ・チャレンジではありません)。

②「もう、麦芽飲料は、勘弁してください・・・」と、胃が泣きを入れるまで、5缶でも10缶でも容赦なく飲み続けます。のど越しがどうこうのレベルを超えて、鼻からノンアルビールを吹き出すぐらいまでドロップを繰り返します。

③ 「これでもまだビールが飲みたいかあ?!」と女王様のように自分に問いかけながら、限界を超えるまでノンアルビール攻めを続けます。

④ これを日々続けていくと、徐々にビールへの渇望感が消えていき、しまいにはビールの味に魅力を感じなくなります。
「なんで麦芽味の飲料なんか飲まなくちゃならないの?」という疑問が湧いてきます。
その境地に達するまで、毎日ノンアルビールを飲み続けましょう。


6) 疲れて嫌になったら、寝床に入ります

8d8d281be82c3917c49f15e906fd1cf6_s


【 ポイント 】

① まだ眠くなくても、とりあえず寝床に入ってしまいます。

カルシウムとマグネシウムを飲むと、寝やすくなるのでお勧めです。
自分は部屋に常備しています。

        

さらに、こちらの「くこ粉末」は、自律神経の興奮を鎮めてくれ、睡魔を誘います。自分はくこ粉末を、もう四半世紀にも亘って愛用しています。正直、これ無しでは生きていけません。

      

また、このCDを小さなボリュームで流しておけば、とても心が休まります。
タイマーで切れるようにセットしておけば完璧でしょう。

      

② 寝ながらスマホや携帯をいじっていても構いません。退屈であれば、「Catharsis」というブログがあるので、ブログランキングの投票ボタンを押したりして遊びましょう。飽きた頃に睡魔が訪れます。

③ この「寝逃げ」を覚えることは、酒をやめ続ける上で最重要と言っても過言ではありません。
翌日の予定を思い浮かべながら、人生に於ける貴重な「時間」を貯金したような気持ちで、寝逃げきりましょう。


       

以上が飲酒欲求との戦い方の一連の流れとなります。
自分の経験上、一番辛いのは最初の5日間です。
その期間を、どのような手段を用いても良いので、乗り越えられれば勝機は見えます。

ちなみにお酒をやめようとすると、「離脱症状」と呼ばれる禁断症状が現れることがあります。
具体的には焦燥感やイライラ、不眠や寝汗などの症状ですが、禁酒を継続していると数日以内に収まりますので、驚いたり焦ったりせずに、安心してお酒をやめ続けましょう。

また、「今後の人生、ずっと飲まないぞ!」と考えると、人生という「永遠」と戦わなければならなくなります。
「永遠」は強敵ですので、勝つのは厳しいです。

そのため、「今日一日だけ飲まない」ことだけに集中してください。

日々その繰り返しですが、どんどん楽になっていき、次第に酒のことは思い浮かばなくなってきます。

      

もしこの方法でも酒をやめられない場合は、一度アルコール依存症専門外来のある病院に行ってみましょう。

「断酒会 全国相談窓口及び、アルコール専門医療機関一覧」

ちなみに断酒会というのは、酒をやめた人たちが定期的に集い、「断酒を続けていく」という志を共に持ち続けていくための組織です(「公益社団法人 全日本断酒連盟」

同じような組織に、「AA(アルコホーリクス・アノニマス)」があります。

共に全国に支部を持ち、体験参加もできます。一度覗いてみてはどうでしょうか。

さて、アルコール専門医療機関では、以下の薬を処方してもらうことが可能です。

【 レグテクト 】

中枢神経に作用し、飲酒欲求を抑えます。

s_DSC_0880

【 シアナマイド 】

液体状の抗酒薬です。服用後に酒を飲むと、アセトアルデヒドが分解されないため、激しい動悸などが起こります。最悪生命が危険に晒されるため、ある意味「一命を賭して」で酒をやめるための薬です。一日一回服用します。

s_DSC_0879

【 ノックビン 】

粉末状の抗酒薬です。シアナマイドよりも長い間(2~3日)作用します。

s_knockbin

以上の薬の助けを借りることもできます。

大丈夫です。必ず酒はやめられます。

今こそ一気に禁酒・断酒の夢を叶えてしまいましょう!

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『すぐに使える禁酒・断酒・節酒の方法』へのコメント

  1. 名前:テツ 投稿日:2016/01/12(火) 14:27:52 ID:170d62107 返信

    Kenさん、こんにちは。

    私事の話で興趣ですが、
    私は社会人になった時、住まいは品川区。そして、勤める先は南青山でした。
    三重県から出てきた田舎者の私は、色々なことでカルチャーショックを受けました。
    『ここは自分が居るところではない!』、そう何度も思ったものです。
    自分を見失いそうになりました。完全に東京砂漠の中でもがいていました。
    しかし3年後、大阪に転勤となって自分を見つけられましたが・・・

    さて、記事を読んでいて最後の言葉が響きました。
    そうですね。今の不甲斐ない生活も、10年後からのやり直しに来ている
    と思ったら、やる気も出てきます。
    良い言葉をいただき、ありがとうございました。

    • 名前:Ken 投稿日:2016/01/12(火) 18:16:59 ID:04fa08a75 返信

      テツさん、こんにちは。

      >私は社会人になった時、住まいは品川区。そして、勤める先は南青山でした。

      南青山ですか、良いところですね。
      自分もその昔、表参道にある会社に勤めたことがありましたが、やはり自分には似合っていませんでした(笑)

      >今の不甲斐ない生活も、10年後からのやり直しに来ていると思ったら、やる気も出てきます。

      今の自分も、目先の半年後~1年後に結果が出るように、ひたすらやるべきことをひたむきにやっていく感じです。
      地味でも希望の持てる生活を、継続していけたらと思っています。
      ガーっとやってから、あとは寝逃げという日が多いですね。
      基本形ですから(笑)

      ありがとうございました。

  2. 名前:40歳で酒をやめた男 投稿日:2016/01/13(水) 14:38:43 ID:8ce0bdb4c 返信

    Kenさん、ごぶさたしております。こちらのブログもリンクさせていただきました。
    品川駅のあのオシャレ空間には、私も近寄りがたいものを感じていましたw
    酒を飲む人生と、酒を飲まない人生は、まったく違うと痛感しています。
    健康面に害があるのはもちろん、人生そのもののクオリティが、著しく下がってしまう危険性がある。それこそがアルコールの最大の問題であると思うようになりました。
    未来はいまの自分の延長線にしかない、ということを心底受け入れねば、
    と思うまでに40年以上かかりましたが、やり直すのに遅すぎることは何もない、
    という精神で、日々を生きていこうと思います。
    これからも、よろしくお願いいたします。

    • 名前:Ken 投稿日:2016/01/13(水) 15:21:33 ID:e362722f3 返信

      こんにちは。

      >品川駅のあのオシャレ空間には、私も近寄りがたいものを感じていましたw

      あそこでジャムかなんかを買った覚えはあるのですが、自分が小綺麗な恰好をしていなかったら、ちょっとあそこでは食事したくは無いですね(笑)
      なにしろコンコースから丸見えですから。取引先にも見つかるかもしれないですし。
      結局縁がなかったのかもしれません(笑)

      >酒を飲む人生と、酒を飲まない人生は、まったく違うと痛感しています。
      >健康面に害があるのはもちろん、人生そのもののクオリティが、著しく下がってしまう危険性がある。それこそがアルコールの最大の問題であると思うようになりました。

      本当にそうですね。
      平日の夜は飲酒で潰れ、週末は二日酔いで潰れて、ほとんど何もしていませんでしたから。
      危うく人生の最後まで、酒と心中するところでした。

      折角お互い未来から戻ってきたので(笑)、これからは焦らずひたむきに生きていきたいですね。
      今後ともよろしくお願いいたします。

  3. 名前:佐々木 投稿日:2016/01/17(日) 11:13:01 ID:902836224 返信

    このブログ読めたこと感謝します。今、禁酒6日目です。空腹が飲酒欲求の強い動機であることは感じており、食べることで、欲求がセーブされて、禁酒できています。以前は空腹で運動して汗流してからの暴飲暴食が至福の時間という生活を四半世紀近く送ってきましたが、近年、体調面、また休日を二日酔いで無駄に過ごす生活に嫌気がさして、何度か禁酒的な生活をしてきましたが、何日かで元に戻る生活を繰り返しておりましたが、今回はもう少しがんばれそうなので、続けようと思います。今、日曜日、午前11時、飲んでいたらまだ不健康状態で爆睡中ですが、快適な朝を迎え、コメントしています。いい1日が過ごせそうです。

    • 名前:Ken 投稿日:2016/01/17(日) 13:58:00 ID:d91928662 返信

      佐々木さん、初コメントありがとうございます。
      6日目ですか。まだ辛いと思いますが、空腹を回避しつつ、一緒にがんばりましょう!
      暫くすると急激に甘いものを欲するようになるかと思いますが、それは今までアルコールで摂取していた糖分を補おうとするからです。
      その欲求もいずれスローダウンしてくると思います。
      あとは自然と早寝早起きになっていくでしょうけど、これは老化現象ではありません(笑)
      夜更かしすることに興味が無くなってくるので、次第に早く寝るようになってきます。
      お互いに良い日曜日にしたいですね。

  4. 名前:佐々木 投稿日:2016/01/18(月) 20:38:07 ID:8216abd21 返信

    ありがとうございます。今日も夕食を終え、禁酒8日目完了です。
    確かに、甘いもの欲して、食べたり飲んだりしてます。この後もポテチたべる予定です。
    でも飲む時はかなり食べるので、摂取カロリー的には少ないと思うし、やはり食べることは、禁酒欲求がなくなって、効果ありますね。これからも続けて行きたいと思います。

    • 名前:Ken 投稿日:2016/01/18(月) 20:59:17 ID:2584fda5e 返信

      佐々木さん、こんばんは。

      >でも飲む時はかなり食べるので、摂取カロリー的には少ないと思うし、やはり食べることは、禁酒欲求がなくなって、効果ありますね。

      そうですね。飲んでいる時は、ビール+ポテチとかですから。そして〆にはラーメンと。
      一晩でとんでもないカロリーを摂っていましたね。

      アルコールが脳や身体から抜けてくると、食べ物がものすごく美味しく感じてきます。
      アルコールのバイアスが取れて、食べ物本来の味がわかるようになってくるからですね。
      お互いに一日禁酒でいきましょう。

  5. 名前:拙者 投稿日:2017/04/15(土) 12:00:05 ID:b1ba3abff 返信

    今日から、ラーメン大食いします。酒で2回離婚してます。。゚(゚´Д`゚)゚。

    • 名前:Ken 投稿日:2017/04/15(土) 12:05:45 ID:6eb232a39 返信

      拙者さん

      こんにちは。
      2回結婚してるとはモテますね~
      自分はバツ1ですが、果たして次結婚できるのか・・・かなり望み薄です(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です