三井住友銀行のフィッシング詐欺に騙されかけました

15f89bfea354aec2668cf5ab832ec0c9_s


我ながら本当にアホかと呆れるのですが、タイトルの通り、危うく三井住友銀行のフィッシング詐欺に引っかかるところでした。

今朝の9時過ぎ辺りだったと思いますが、スマホにショートメールが届きました。
内容は、「明日から現在のパスワードが使えなくなるので、こちらからログインしてください」というものでした(そのショートメールを保存しておけば良かったのですが、詐欺だとわかった時に、気持ち悪いので消去してしまいました)。

そこにはURLが書かれていたのですが、それがこれです。

www.smbcjmj.com/up.asp


・・・ええ、わかりますよ。

広告

「三井住友銀行のURLが『.com』なわけねえだろ!」

とツッコミたいんですよね。

冷静に考えればそうなんですけど、朝のバタバタ忙しい時にこういう通知がポーンとくると、

www.smbc

この部分だけ見て判断しようとしてしまうんですね。
なぜって、忙しいから!

ちなみに三井住友銀行の正しいURLは:

www.smbc.co.jp

です。

話を続けますが、そのURLをタッチして、出てきた画面がこちらです。

uehannbunn

上半分。

sitahannbun

下半分。

いや~よくできてるねって、バカヤロー!

    


自分、この時点でまだ騙されていることに気づいていないんですね。
その時に思ったのは、

「そう言えば、最近パソコンでSMBCダイレクトにログインする度に、『安全なワンタイムパスワードへの切り替えをおすすめします』とかなんとかいう表示が出てたよなあ。面倒くさいから、毎回シカトしてたけど、いよいよ実力行使で来たか?」

ぐらいにしか考えていなかったんですね。

それで、

「ログインできなくなったら後々面倒だから、とりあえずログインしておくか」

と思って、金庫から暗証カードを取り出して、実際にログインしようとしました。

たまたまその時にパソコンが立ち上がっていたので、「パソコンからログインする方が楽だよな」という理由で、普通に三井住友銀行と検索して、そのネットバンキングのログイン画面からログインしました。

    


そしたら、いつも通りの画面が出てきて、どこにも「明日から現在のパスワードが使えなくなります」という表示が見当たらないんですね(実際は今年の7月で使えなくなります)。

驚くべきことに、この時点に於いても、自分はまだ騙されていることに気づいていませんでした。

その時思ったのは、

「ああ、そうか。直接ショートメッセージのURLに行かないと、パスワード変更の画面が表示されないようになってるんだな」

と、まるでGAPのシークレット・クーポンのページに行くのと同じ感覚で考えていました。

それでこのバカ(私)が、次にとった行動は、パソコンに先程のショートメールに記載されているURLを打ち込むというものでした。

そしてその時になって初めて、「・・・なんで.com なの?」と不審に思ったんですね。

そしてパソコンの画面に表示されたものがこちらです。

pasokon

「いや、コレなんかフォントがおかしくない・・・?」

ここでですよ。
ここで漸くこのバカ(私)は、騙されていたことに気がつきました。

いつぞやはApple Watchの当選詐欺にも騙されかかり、そして今回はこれ。

この体たらく。

たまたまパソコンが立ち上がっていたから良かったものの、そうでなかったら、完璧に騙されていたかもしれません。

思ったんですが、奴ら(恐らく中国の詐欺集団)は、今後絶対に、

フォントを修正してくるはずです!

そうなったら、わかんねーだろうな~
お手上げです。

      


怖いですよね。

そのうち北朝鮮製の超精密な偽札「スーパーノート」のように、人間の目では本物か偽物かの区別がつかないような「超精密偽ウェブサイト」が出来上ってくるはずです。

個人的には、ネットバンキングとの付き合い方を見直さなくてはならない時期に来ているのかもしれません。

はっきり言って、今後の人生に於いて、詐欺集団に勝ち続ける自信がありません!
自慢じゃないですけど。

最低でも、銀行のウェブサイトに、「ワンタイムパスワードに変えろ」と書かれていたら、大人しく従うようにするしかないですね。

ちなみに三井住友銀行のウェブサイトでは、独自の不正送金・フィッシング対策ソフト「PhishWall」というものを無料で配布しているので、ダウンロードしてインストールしておいた方が良いかもしれません。

「PhishWall詳細ページ」

自分は既にインストールしました。

【 もし騙されて、暗証番号を全て入力してしまった場合 】

「三井住友銀行お問い合わせ先一覧」にある、


phonenumbers

こちらで良いと思うのですが、まずは直ぐに電話をしてください。
個人口座については、預金者保護法によって補償されるとのことですので、泣き寝入りだけはやめましょう。


     


はい、ということで、シリーズ特番「Ken のインターネット危機一髪☆」、今回はいかがでしたでしょうか。

皆さんもくれぐれもお気をつけください。


ではまた次回の特番でお会いしましょう!

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『三井住友銀行のフィッシング詐欺に騙されかけました』へのコメント

  1. 名前:ぴろりん 投稿日:2016/01/14(木) 14:10:48 ID:aa7f9508e 返信

    Kenさん、こんにちは。
    銀行のネットバンキングでのフィッシング詐欺、本当にすぐそこまで来ていますね。
    他人事ではありません!
    三井住友銀行のフィッシングサイト画面に、長谷川博巳さんと吉高由里子さんの広告写真もばっちり載っていて、本物っぽい・・・。感心してしまいます。
    Kenさん、騙される寸前でしたね。危ない危ない。

    私は他銀行でワンタイムパスポートを使っていますが、それでも結構フィッシングサイトが横行しています。インターネットバンキング用のカード番号を聞き出す手口が流行っていたりして、意外とネットバンキングでの取扱い限度額が低めになっています。

    今回は最後に、パスワード入力しちゃった方への救済処置までご紹介いただいて、引っかかった方は助かっているでしょうね。ありがたいことです。
    銀行の人も大変感謝してるのではないでしょうか?
    今後ネットバンキング、クレジットカードの入力には、画面に細心の注意を払いたいです。
    断酒していれば、頭はクリアに対策がとれるので、ここでも断酒の効果絶大です。
    今日もありがとうございました。

    • 名前:Ken 投稿日:2016/01/14(木) 19:47:35 ID:930c2cffb 返信

      ぴろりんさん、こんにちは。

      >他人事ではありません!
      >三井住友銀行のフィッシングサイト画面に、長谷川博巳さんと吉高由里子さんの広告写真もばっちり載っていて、本物っぽい・・・。感心してしまいます。

      本気で作り込んできてますね。
      中国のパソコンで日本語を入力すると、あんな感じの微妙な「文字の癖」が出るんですよね。
      自分は昔の仕事柄、それに見覚えがあったから良かったものの、そうでなかったら最後まで騙されていたかもしれません。

      >私は他銀行でワンタイムパスポートを使っていますが、それでも結構フィッシングサイトが横行しています。インターネットバンキング用のカード番号を聞き出す手口が流行っていたりして、意外とネットバンキングでの取扱い限度額が低めになっています。

      ワンタイムパスポートでもですか。
      ネット犯罪は何でもアリになってきてますね。
      救済措置の保険金目当ての詐欺も、既にたくさん横行しているのかもしれませんね。

      >今後ネットバンキング、クレジットカードの入力には、画面に細心の注意を払いたいです。
      >断酒していれば、頭はクリアに対策がとれるので、ここでも断酒の効果絶大です。
      >今日もありがとうございました。

      自分の反省点としては、先ずとにかくURLを最後まで確認することですね。
      銀行やカード会社からの通知に関しては、全て疑って掛かるぐらいでちょうど良いのかもしれません。
      ネット上の治安に関しては、日本も海外も関係無く危険ですからね。
      そう自分に言い聞かせて、慎重にインターネットを利用していこうと思います。
      ありがとうございました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です