【当選詐欺】 Apple Watch(アップルウォッチ)の日本語版詐欺サイトが出来ていた

3065f554f02c8389e115639750983ddf_s

昨日の詐欺の記事に続いてですが、依然こちらの詐欺も横行しているらしいので、以下リライトして掲載しておきます。

   


・・・Apple Watchの詐欺サイトに引っかかりました。

突然「iphone7のテストユーザーに選出されました」というようなポップアップ表示が出てきて。
途中で気がついたから、まだ良かったものの・・・

ネットを検索すると、2015年3月の時点で既に、英語の詐欺サイトはあったらしいのですが、日本語版の詐欺サイトの存在は確認されていませんでした。

しかし現在、日本語の非常に出来の良い詐欺サイトが出来ています。

どう出来が良いのか、何が起こったのかを、できるだけ詳しく書いていこうと思います。

     


それはある日のことでした。

自分が大蛇についての情報を探して、海外のサイトを彷徨っていた時のことです。
突然画面が変わり、

広告

これがポップアップしてきました

apple watch3

いやいやちょっと待てと。
流石にアメリカ企業と言えども、これほど強引かと?
いつからAppleは、マイクロソフトとこんな形で業務提携しているんだと。

でもこれぐらい強引なマーケティングもやりかねんな・・・アメリカだから・・・と思ってしまったんですね。

それでその画面のURLを見たんですよ。

そしたら、

apple watch 6

一応 “apple.com“となっているんです。
いや、正確には “apple.com-free.club/JP”なんで、全く別物なのですが。

怪しいなと思いながらも”OK”ボタンをクリックすると、今度はこの画面が立ち上がりました。

apple watch q1

この画面、当時のAppleの公式サイトと雰囲気がそっくりだったんです。
ちなみに現在は、このようなデザインになっています ⇒ 「Appleの公式サイト」

そしてURLが、

本物  : http://www.apple.com/jp

ニセモノ: http://apple.com-free.club/JP

です。

常にURLを最後まで確認する癖をつけていないと、騙されますね。

そしてこの後に質問が4問続くのですが、あまりに最もらしい質問なので、だんだんと警戒心が薄れていきました

(2問目)
apple watch 2-2

(3問目)
apple watch q3

(4問目)
apple watch q4

apple watch q5

画面下には、他の当選者の写真とコメントが・・・

apple watch user1
apple watch user2
apple watch user3

冷静に考えたら、どいつもこいつも超怪しいんですけどね(笑)

    


そして次に出てきたのが、個人情報の入力画面です。

apple watch2

愚鈍な私はサクサクと書き込んでしまいました(笑)

 
次の画面がこちらです。

apple watch

カード情報の入力画面です。

ここで「何かおかしい」と気がつきました。
2つぐらい前の画面で、「発送費として99円をいただきます」と書いてあったのですが、「そもそも日本国内の送料で、99円なんて有り得るか?」と思ったんですね。

これは単にカード情報が欲しいだけなのではなかろうかと。

SMAPへの残留を決めたキムタクばりに、「ちょっと待てよ!」と思って(非常につまらないですね)、もしこのサイトが偽サイトの場合、個人情報の入力画面で入力した自分のメールアドレスに、何か動きがあるんじゃないかと思って、別ブラウザを立ち上げて、入力したメールアカウントにアクセスしてみました。

そしたら既に届いてましたよ。スパムメールが。

job form

この冒頭の”Hi”の後に、自分が入力した名前が漢字のまま、しかも姓名逆に記載されているんですね。
個人情報の入力ページで入力した通りに記載されていました(笑)

これでようやく「100%詐欺だ」ということに気がついて、カード情報を入力することなく、ブラウザの戻るボタンで戻りながら、画面をキャプチャしていったわけです。

そしたら個人情報入力画面の下にこんな表記が。

apple watch warning

なるほどね~
毎月4,499円が、クレジットカードから引き落とされ続けるわけね。
多分解約には応じないだろうから、カード自体を停止するしかなくなるだろうね。

完全に騙される寸前まで行きました。

皆さんもくれぐれもお気をつけください!

  


【 クレジットカード情報を入力してしまった方 】

このサイトは恐らく海外のサイトでしょう。
自分だったらまず:

① 直ぐにクレジットカード会社に相談し、カードを利用停止とする・・・利用できる先を選択できるのであれば、既存の取引先のみ利用可能とし、その他については利用停止とします。

② 警察に相談する・・・インターネットトラブル: https://www.npa.go.jp/nettrouble/index.htm

でもこれも海外のサイトでしょうから、日本の警察ができることにも限界があると思います。

③ その上でJobform (support@jobform.com) に、英語で解約を通知する。

まともな対応をしてくれるのかは謎ですが。

とにかく迅速に動いてください!

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です