飲み会に於ける「メンタル・コントロール」を考える

e0163484_2291348

「飲み会」、時にそれは、参加者各々の人間力が量られる場所となります。
アルコールによって肥大した「自己顕示欲」を持つ人間たちが、その欲望を満たそうと、しのぎを削る空間に変容することもあります。

自分にも覚えがありますが、例えば同じ職種の業界人が集う飲み会では、その場でのトークの盛り上げ方が、その後の業界内でのパワーバランスにも微妙に影響してくるため、参加者の顔は笑顔でも、目の奥は決して笑っていはいません。
まさに鉄火場の雰囲気です。
全力で勝負しに来ているわけです。

     


できればそのような「人間力の勝負」的な雰囲気がある飲み会には行かないことが一番ですが、それでも行かなければならない時が来るかもしれません。
その時には、自分の頭脳と精神を、どれだけコントロールできるかが試されます。

そこで今回は、アルコールの力を借りずに、それをどのように行うかを考えていきたいと思います。

あくまで自分の経験を基にしているので、どれくらい普遍性や汎用性があるかはわかりません。はい。

さて、自分にとっての理想の飲み会とは、

① 参加者が良い人揃い

② 店の雰囲気が良くて、寛げる

ですね。当たり前ですけど。

そういう飲み会では、自分は飲んでいないのに「酔った風」になることができます。

    


自分が思うに、この「酔った風」になれる原因としては、

① 追体験効果・・・リラックスしてその場に馴染むことで、かつて酔った時の記憶が頭の中で思い起こされ、ドーパミン(集中力とやる気を高める)とセロトニン(癒しと心のバランスをもたらす)の分泌が行われる。

② 伝染効果・・・例えば暗い人と一緒にいると自分まで暗くなりますよね。それと同じで、酔った人と一定の時間親しく話していると、自分まで酔ったような、ゆったりとした気分になってきます。

以上のことがあるからだと考えています。ちなみに言葉は勝手に造りました。

自分がそのような状態に突入できる環境の飲み会であれば、気兼ね無く楽しめます。
自分は飲んでいないので、もちろん乱れることも無いですし、アルコールの効用が切れることもないので、心地好いリラックス感がずっと継続します。

しかし、前述の鉄火場的な飲み会や、特に社交的でトークに長けている人達が集まる飲み会では、自分が気をつけていることが2点あります。

① スタートダッシュをしないと決める・・・飲み会が始まって、アルコールがドーパミンの放出に影響を与えるのは、最初の約20分だけとも言われています。
その時間帯、相手はアルコールの力を最大限に利用できるので、素面でトークバトルを挑むのは不利です。
なので最初の20分間は、相手に好きに喋らせておき、自分はその間を「追体験効果を得るまでのアイドリング時間」と考えて、やがて来るであろう自分のBig Timeに備えます。

② 自分が会話に入れない時間帯が必ずあることを認識する・・・飲み会の中には、自分が話せない話題で皆が盛り上がる時が、必ず何度か訪れます。その時に疎外感を覚えないことが重要です。疎外感を覚えると、アルコールの力を借りたいと思うようになるからです。

自分はその時を「微笑み休憩タイム」と決めて、スマホに予めブックマークしておいた、100ぐらいあるお気に入りのサイトを、笑みを絶やさずに片っ端から見たりしています。
ちなみにここでゲームをしてしまうと、目が真剣になってしまうのでやめておきます。
再び自分がトークに加われる時間帯が来ることを信じて、焦らずに待ちます。

広告

飲み会離脱のタイミング

人はかなり酔っぱらってくると、以下の習性を現します。

① 自分をより「影響力のある人間」に見せたいと考えはじめる。そしてその時に会話の中心に入れないと、自分のプライドが大きく傷つくので、全力で攻めのトークを仕掛けてくる。結果として、場の雰囲気が切った張ったの状態となり、殺伐とし始める。

  


② 酩酊の度合いが一定のレベルを超えると、同じレベルの酔っぱらいとしか話さなくなる。つまり、飲んでいない自分とは話してくれなくなる。

特に参加者に②の兆候が認められた場合、自分は即刻飲み会から引き上げるようにしています。
さっさと身支度をして、笑顔で「お先に~」と帰ります。

  


はい、以上でミッション終了です。
帰り道では、明日の予定のことなどを考えて、頭を切り替えます。
飲み会のことなど、速攻で忘れます。

飲み会よりもずっと大事な現実の生活が、私たちを待っています。
早く帰って風呂に入って、歯を磨いて寝てしまいましょう。

そして清々しい朝を迎えた時に確信するはずです。

勝った!」と。

私たちは勝ったのです。
アルコールでラリッて気が大きくなった人間どもに。
そして、過去の自分に!

朝日に向かって叫びましょう。「ざまあみろ!」と。

「心の中で」叫びましょう!

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『飲み会に於ける「メンタル・コントロール」を考える』へのコメント

  1. 名前:いさっち 投稿日:2016/02/12(金) 22:22:38 ID:7f1caf95c 返信

    はじめまして、いさっちといいます!

    以前、酒って何でしたっけを拝見させていただいていました。

    久しぶりにブクマからポチったら見つからなかったので焦ってググりました^_^;

    私は、普通に毎日晩酌おじさんなのですが、程々にお付き合いしてますw

    ワードプレスにお引っ越しされたのですね、おめでとうございます。

    私も一時期引っ越しを試みましたがややこしいのであきらめました。
    今のブログは同じくFC2です。
    なので、kenさんと同じようにwpに移行しようかなと思いましたw

    また、ちょくちょくお邪魔させていただきたいと思います。

    私のブログ、いさっちでググったらすぐにわかると思います。

    最近の投稿は冬のおつまみというお題でアップしてます。

    つまらない日記ですが暇な時間があったら覗いてみてください^_^;

    ではでは、今後も禁酒ブログ楽しみにしております。

    • 名前:Ken 投稿日:2016/02/13(土) 07:48:42 ID:21e588653 返信

      いさっちさん、おはようございます。

      >以前、酒って何でしたっけを拝見させていただいていました

      ありがとうございます。

      >私は、普通に毎日晩酌おじさんなのですが、程々にお付き合いしてますw

      「禁酒・断酒ランキング」は、「酒ランキング」にも反映されるので、普通に酒を飲まれている方も多く見に来られるようですね。
      嘗て「酒ってなんでしたっけ?」が、酒ランキングの1位だった時には、「大丈夫かなあ(笑)」と心配したものですが、酒愛好者の方からは一度も変なメッセージを貰ったことはありませんでした。

      反対に、同じ禁酒・断酒ブログの方からはライバル視されるのか、未だに揶揄されたり、ちょっかいを出されたりしています(笑)
      そんな状況を「酒ランキング」の人が見たら、大笑いでしょうねw

      >私のブログ、いさっちでググったらすぐにわかると思います。
      >最近の投稿は冬のおつまみというお題でアップしてます。
      >つまらない日記ですが暇な時間があったら覗いてみてください^_^;

      後で見に行かせていただきます。
      その際には、「おつまみ」だけに視線を集中したいと思います(笑)

      >ではでは、今後も禁酒ブログ楽しみにしております。

      ありがとうございます。
      いさっちさんも、自分みたいにならないように、くれぐれもお気を付け下さい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です