賃貸アパートの敷金の返金でトラブった経緯を振り返る

fa0e2b880ef4fb9dc85e059bf6fc890a_s

実は今年の1月末で退去したアパートの敷金返金の件で、ちょっと面倒なことになっていました。
自分自身の反省の意味と、読んだ方にとって何かしらの参考になればと思い、その顛末を書いていこうと思います。

      

2014年の秋に、自分はそのアパートに入居しました。
入居する前、私が不動産業者とそのアパートを見分に訪れた際に、畳にタバコの焦げがあるのを二人で確認しました。
不動産業者の人も、

広告

「タバコの焦げがありますね」

と口に出して指摘したのを覚えています。
自分はそれで、関係者全員(自分と不動産業者と大家)が、その瑕疵があることについて認識しているものと理解しました。
その時自分は念のために、その焦げ跡を写メで撮りました。

ここまでは良かったのですが・・・

その後自分はそのアパートに入居することになり、様々なトラブルを抱えながらも、日々生活をしていました。

そしてある時、自分がスマホの写真アルバムを見ていた際に、その「畳の焦げの写真」の存在がうざいと感じて、「不動産業者も認識している瑕疵なんだから、わざわざ写真を保存しておく必要も無いかな」と思って、削除してしまいました。

       

そして月日は流れて、およそ1年半後の2016年の1月に、自分はそのアパートを退去することにし、新居への引越しを済ませた後に、元居たアパートをしっかりと清掃しました。
契約書には、「ハウスクリーニングを業者に依頼する必要は無く、入居時点のレベルまで清掃すれば良い」と謳われていたのでその通りにし、退去完了の報告を大家に入れました。

大家(おそらく70歳ぐらい)はアパートの状態を確認した後に、また連絡するとのことでしたので、数日待ちました。

やがて大家から電話が掛かってきたのですが、言われたことが:

① 「畳にタバコの焦げがある。あんたに貸す前は、こんな焦げは無かった!」
② 「畳の経年劣化が激しい。修繕しろ!」
③ 「ハウスクリーニングを入れろ!」

でした。自分は

「契約書も読まずに、何アホなこと言ってんだ」

と頭に来て、ガンガン電話で反論しました。

すると大家曰く、「不動産業者と3人でアパートに集まって、見分しないと埒が明かない」とのことだったので、不動産業者に連絡を入れて、後日アパートの部屋に集まることになりました。

       

自分は写真を消してしまったことを後悔して、どうにか復活させようと、ネット上で見つけたフリーソフトをインストールして、過去にスマホから消した「畳の焦げの写真」を復元しようとしました。

しか~し! それは思惑通りにはいきませんでした。

実際は肝心の写真が復元されることは無く、代わりにもうあまり見たくなかったので消去した写真(過去の様々な飲み会の写真や離婚した嫁との旅行写真、飲んだ酒のラベルを撮りためていた写真等々)が、わーっといっぺんに復元されてきて、それはそれはトラウマになるんじゃないかと思う程の破壊力でした(笑)

      

結局写真が復元できなかった自分は、契約書だけ持って、後日退去したアパートへと向かいました。

そしてそこに来た不動産業者は、

「契約書には、退去時にハウスクリーニングを入れる必要も、畳の経年劣化について修繕をする必要も無いと書いてあるから、それらをする必要はありません。しかし貸す前に畳にタバコの焦げがあったかどうかについては、自分は憶えていないですね」

と言い放ったんですね。

自分は「なるほど、もう退去する俺の事は切り捨てて、大家の側に付くか」と思って、それから押し問答になったのですが、そしたらその不動産業者が、

「このままでは埒が明かないので、修繕費用を3人で分けましょうか」

と提案してきました。
勿論自分は秒速で却下しました。

そしてお互いに譲らない自分と不動産業者を見ていた大家が、最後に、

「もうどうせ畳は古くなってるから、こっちでやるからいいわ」

と言ったので、とりあえず一件落着しました。

誰が一番悪かったのかはさて置き、自分が写真を消去してしまったのは、良くありませんでした。
スマホのアルバムに入っているのがうざかったならば、パソコンのフォルダに移しておくベッキーでした。

      

これを不毛と呼ばずに何と呼ぶのでしょうか。

ということで、これから物件を賃貸される方は、瑕疵を発見したら必ず事前に写真を撮影・保存し、不動産会社へ報告しておくことをお勧めします。

ちなみに今回新しく引っ越した物件の斜め前にあるコンビニの駐車場が、毎晩夜中の2時頃になると、爆音を轟かす族車と、HIP HOPをフルボリュームでかけるローダウンした車たちの集会場になっているとは露知らず・・・
引っ越して来てから、既に3回警察に通報しました。あっはっは・・・

       

徐々に寝不足にも慣れてきました。
本当にありがとうございます。今に見てろよ。

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『賃貸アパートの敷金の返金でトラブった経緯を振り返る』へのコメント

  1. 名前:野の百合 投稿日:2016/02/28(日) 21:17:00 ID:3c586dfc9 返信

    Kenさん、お帰りなさい。
    今度は私のほうが、ご無沙汰していました。
    引っ越しは大変ですよね。
    前に引っ越した時は、依存症まっただ中だったので、大量のゴミの始末にトラック1台を使いました。
    自分の引っ越しの荷物より多かったです。(笑)
    離婚も重なり、なんで元夫のゴミの始末まで私がするんだ!
    と、怒りマックスだったことを思い出しました。

    なにはともあれ、ご無事のご帰還、おめでとうございます。

    • 名前:Ken 投稿日:2016/02/28(日) 22:32:01 ID:8be9ac60b 返信

      野の百合さん、ただいま戻りました(笑)

      >前に引っ越した時は、依存症まっただ中だったので、大量のゴミの始末にトラック1台を使いました。

      それは凄いですね。
      なるほど、それほど大変な思いをしたのですね。
      自分はゴミがあるとイライラするので、ゴミの処理だけはこまめにやってます。

      >離婚も重なり、なんで元夫のゴミの始末まで私がするんだ!
      >と、怒りマックスだったことを思い出しました。

      自分も元嫁のゴミの始末をしたんですよ。
      お互いおつかれさまでした(笑)

      >なにはともあれ、ご無事のご帰還、おめでとうございます。

      ありがとうございます。
      こちらの世界に居れるだけ、居続けるつもりです(笑)

  2. 名前:ぴろりん 投稿日:2016/02/29(月) 08:41:10 ID:57d06fb6e 返信

    Kenさん、おはようございます。
    復活しつつあるようで、嬉しい限りです。
    さて、不動産屋さん大家さんとのやり取りは勉強になりました。入居した時は、物件の壁や柱、床の大きな傷は写真を証拠として撮っておく。これ重要らしいですよね。(←ちゃんとやれてませんが^_^;)できれば画像はプリントアウトして契約書と一緒にしておく方が、よりいいのでしょうか。(笑)

    引っ越しの時は荷物管理が大変です。それらは重要書類として保管してしておこうと思いました。
    以前、所有していた物件を売却するときに、物件の不具合、傷、破損をチェックし評価する会社があるのを知りました。賃貸で借りるときも、物件を評価して証拠を記録しておこう!くらいの勢いが必要なんですかね?私は弱小者ですけどね。ハハ^_^;

    Kenさんは大家さんの理不尽な要求に屈せず、立派に闘ったと思います。不動産屋さんと話し合いなども、交渉力、スタミナが必要ですものね。
    色々お疲れ様でした‼︎(^o^)/
    今日もためになるブログありがとうございました。

    • 名前:Ken 投稿日:2016/02/29(月) 11:35:45 ID:9b8784d40 返信

      ぴろりんさん、おはようございます。

      >さて、不動産屋さん大家さんとのやり取りは勉強になりました。入居した時は、物件の壁や柱、床の大きな傷は写真を証拠として撮っておく。これ重要>らしいですよね。(←ちゃんとやれてませんが^_^;)できれば画像はプリントアウトして契約書と一緒にしておく方が、よりいいのでしょうか。(笑)

      自分も素人なのではっきりとはわかりませんが、瑕疵部分の画像をメールに添付して不動産会社に送付し、その送信ログを保存しておくのが良いかもしれませんね。
      いつの時点でその瑕疵が存在していたかの証拠になると思いますので。

      あとはやっぱり契約書の内容を精査することが大切ですね。
      今回の場合、実は契約書の中に「退去時に襖を貼り換える」という条項があったので、結局最後に2万3千円ほど払って、業者に貼り換えてもらいました。
      襖の生地が紙ではなく布地だったので、通常よりも高くなりましたけど、契約書に書いてあることについては逆らえませんからね。

      でも物件って、実際に住んでみないとわからないですよね。
      ある意味ギャンブルですからね。
      自分は現在、ギャンブル2連敗中です(笑)

      ありがとうございました。

  3. 名前:波平 投稿日:2016/03/01(火) 00:27:17 ID:70545d546 返信

    Kenさん
    ご無沙汰しております。
    お身体お大事に。
    ゆっくりしてください。
    毎日、覗かしていただいてます!

    波平

    • 名前:Ken 投稿日:2016/03/01(火) 08:45:34 ID:0febbda10 返信

      波平さん、おはようございます。

      体調と等しくなかなか安定しないブログ運営ですが、色々な意味で「書ける時に書く」という姿勢でやっていこうと思います。
      とても寒い日が続いていますので、波平さんも身体にはお気を付けください。

      いつもありがとうございます!

  4. 名前:shin 投稿日:2016/03/01(火) 12:20:13 ID:c6ece80ee 返信

    Kenさんこんにちは。
    体調の方、復調されたようで一安心しました。
    今後も無理のないように行きたいですね、。

    なるほど不動産業者は退去するときは大家の側につくんですね。
    自分も何度か引越しをしていますが、退去の時は面倒なのもあって言いなりになっていたような気がします。
    今後また単身赴任の可能性もあるので、参考にさせていただきます。

    • 名前:Ken 投稿日:2016/03/01(火) 13:34:34 ID:0febbda10 返信

      shinさん、こんにちは。

      ありがとうございます。
      正直体調は乱高下していますが、あまり暗く考えずに能天気にいこうと思っています。

      >なるほど不動産業者は退去するときは大家の側につくんですね。

      やはりそうですね。
      それまで親身になっていた内装業者も、自分が出ていくと決まったら、手のひらを返したように冷たくなりましたし(笑)
      まあ人生色々ある中で、そういうことは実際ありますよね。

      特に不動産関係は、油断しちゃいけないんだな~と思いました。
      同じ目に遭わないように、shinさんも気をつけてくださいね。

  5. 名前:テツ 投稿日:2016/03/01(火) 14:38:08 ID:9db0ab3c4 返信

    Kenさん、こんにちは。

    私も今までかなり引越しをしてきましたが、そんなことがあるのですか。
    入居の際に大家、不動産屋も確認していたのに・・・

    しかし、「このままでは埒が明かないので、修繕費用を3人で分けましょうか」
    となったときに承諾されなかった意志は素晴らしいです。私なら妥協していたかもしれません。

    夜中にやかましいのはなんとかしないとですね。警察を利用して、安静な睡眠がとれるようにしいたしましょう!!

    • 名前:Ken 投稿日:2016/03/01(火) 15:07:01 ID:0febbda10 返信

      テツさん、こんにちは。

      >私も今までかなり引越しをしてきましたが、そんなことがあるのですか。
      >入居の際に大家、不動産屋も確認していたのに・・・

      正直不動産屋は嘘をついていたと思います。
      他の細かいことは憶えているのにも関わらず、一番目立つ「畳の煙草の焦げ」だけ忘れているはずはありませんから(笑)
      自分も「このまま埒が明かなかったら、霞が関の消費者庁でもどこにでも相談します」と主張したことも、大家が折れた理由の一つだと思います。

      >夜中にやかましいのはなんとかしないとですね。警察を利用して、安静な睡眠がとれるようにしいたしましょう!!

      あれから少し状況に変化が見られたのですが、何度も通報するうちにパトカーが常駐してくれるようになりました。
      それで問題の連中は寄り付かなくなり、お蔭様でこの2~3日は平穏に過ごせています。
      もし今後パトカーがいなくなった後に、連中が戻ってきたら、また毎晩通報しようと思っています。
      既に110番の電話番の警官の方に声を覚えられているので、「いつものことなんですけど~」で話が通じるようになっていますので(笑)

  6. 名前:ぴろりん 投稿日:2016/03/12(土) 14:01:49 ID:d3e7d6761 返信

    Kenさん、こんにちは。
    この記事の件気になったので、
    不動産屋の友人に聞いてみました。

    入居する前に、焼け焦げや傷を見つけて不動産屋さんと一緒に確認したら、

    ①日付入りで写真(画像)、メモや書類(不動産業者によっては書式があるかもです。)を作成します。
    ②不動産仲介業者、貸主、借り手(自分)に同じ書類を書いておくとよいらしいです。

    これで、「そんな話は覚えていない。」は通用しないわよ!って言えますかね。

    では、また(^O^)よろしくお願いします。失礼致します。

  7. 名前:ぴろりん 投稿日:2016/03/12(土) 14:05:24 ID:d3e7d6761 返信

    補足します。
    ②は業者と貸主に書類を渡して確認、同意を取り付けておく。という意味です。

    分かりにくくて、すみません。

    • 名前:Ken 投稿日:2016/03/12(土) 18:16:56 ID:f08692cd0 返信

      ぴろりんさん、こんにちは。

      なるほど、そこまですれば完璧ですね。
      不動産に限らずとも、「あの時、あれさえやっておけば」とか、「少しの労を惜しまず、丁寧に対応しておけばよかった」とか色々ありますね。
      仕事でもそうですが、少し手を抜いて楽してしまったのが原因で、後々ろくでもない事態が持ち上がったりしますし。

      あとは性善説を理由に、なあなあにしてしまったり(笑)
      でも冷静に思い返してみると、それは単に雰囲気に流されているだけだったり。
      笑顔でてきぱきやって、きちっと終わらせておくのが理想ですね。

      良い勉強になりました!

  8. 名前:ぴろりん 投稿日:2016/03/24(木) 17:23:10 ID:754b0a8c6 返信

    Kenさん、こんにちは。
    その後調子はいかがでしょう?

    Kenさんのご近所のコンビニの駐車場で、毎晩夜中の2時の爆音とHIP HOPをフルボリュームでかける族車たちは、少しは静かになったでしょうか?

    ちょっと気になってコメントしてしまいました。では…^_^ また。
    失礼致します。

    • 名前:Ken 投稿日:2016/03/24(木) 19:01:11 ID:7b42dfd86 返信

      ぴろりんさん、こんにちは。

      ご心配ありがとうございます。

      >Kenさんのご近所のコンビニの駐車場で、毎晩夜中の2時の爆音とHIP HOPをフルボリュームでかける族車たちは、少しは静かになったでしょうか?

      通報している時に、奴らに自分の部屋を特定されてしまいましてw、ちょっと面倒くさいことになりかかったのですが、警察にパトロールを強化してもらい、なんとか無事に生活しています。
      恐らくこのまま鎮静化に向かうのではないかと、今では気楽に考えています。
      110番通報7回、9110への相談1回、メールでの相談1回と、かなり面倒くさかったです(笑

      でも夏が近くなってきたら、また騒ぎが再燃するはずなんですよね~
      それはその時に考えようと思います☭(;´༎ຶД༎ຶ`)☭ ウヘ~

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です